MUREADER’s blog

MUREADER(MUSIC+READER)は音楽を中心に、ライトに深く読み解くブログです。

iPhoneとMacのiTunesが同期しない、音楽を転送できない場合の解決法。

f:id:hipnao4ri:20150813214116p:plain

Apple Musicを使い始めたら...

Apple Musicのサービスが開始され、AWAやLINE Musicなどと共に新しい音楽の楽しみ方が広がりました。Amazon Prime Musicもありますし、2016年10月、ついにSpotifyもスタートしました。

 

定額ストリーミング配信が普及するにつれ、同時にトラブルも起きているようです。

 

先日CDをMaciTunesに取り込み、いつものようにiPhoneと同期して移そうと思ったら...

 

「できない!!!!なんで?????」

 

MaciPhoneの調子が悪いのか、ライトニングケーブルが断線でもして調子が悪いのかと思ったのですが、どうやらそうではなかったようです。

 

Apple MusicがスタートしてMaciPhoneでの音楽の取扱いが大きく変わりました。

 

iTunesで取り込んだCDをiPhoneと同期し、聴けるようにするためには現在2つの方法があります。

つまりApple Musicに加入するか、しないかというどちらかです。 

 

方法1:Apple Musicに加入せず以前と同様に転送する 

まず1つ目の方法は「今までどおり、iTunesに取り込んだものをiPhoneに同期する」です。

これにはMaciTunesiPhoneの両方でiCloudミュージックライブラリをオフにする必要があります。

 

f:id:hipnao4ri:20150813220453p:plain

 まずMaciTunes環境設定画面で、「iCloudミュージックライブラリ」のチェックを外します。

 

次に、

f:id:hipnao4ri:20150813221139p:plain

iPhoneの設定→ミュージックで同じく「iCloudミュージックライブラリ」をオフにします。

これで今までと同じようにiPhoneと同期して、音楽を転送することができます。

 

ただし、

f:id:hipnao4ri:20150813220849p:plain

iCloudミュージックライブラリをオフにする」という表示が出て、Apple Musicとはほぼお別れすることとなります。

Apple Musicは使わない、という方はこちらがいいのではないでしょうか。

 

方法2:Apple Musicに加入し転送する

2つ目の方法はおわかりの通りiCloudミュージックライブラリを使って同期する」です。(※AAC形式に変換されるため、WAVやAIFFの場合は音質がおちます)

 

1つ目とは逆に、iTunes環境設定で「iCloudミュージックライブラリ」にチェックを入れ、iPhoneの設定→ミュージックで「iCloudミュージックライブラリ」をオンにします。

 

そうすると

f:id:hipnao4ri:20150813221433p:plain

iCloudミュージックライブラリへアップロードが始まります。

iTunesに曲をたくさん入れていると、ものすっごい時間がかかりますので、やる時はタイミングを見計らった方がいいでしょう。

 

アップロードが完了すると、iPhoneのミュージックアプリでも聴くことができるようになります。よかったよかった。

 

 

ただこちらも問題が...

f:id:hipnao4ri:20150813221909p:plain

曲がダブりまくっとる...。

 

原因としてはiCloudミュージックライブラリ(もう何回でてきましたかねこの単語。嫌でも覚えますね。笑)にアップロードされる際にエンコードされるため、ファイル形式が変わり、というかそもそも別ファイルということなので、まあそりゃダブるよね。

と理解はできるものの、非常に迷惑。

 

これを回避するには事前にiPhone上の音楽データを消去しておいて、iCloudミュージックライブラリを始めるのが良いと思われます。

 

使用上の注意点としては、音楽データはクラウド上にあるため、オフラインで聴くにはApple Musicと同様に「オフラインで再生可能にする」を選ぶ必要があります。

 

 

参考になるページ

それにしても、Appleさんもうちょっとユーザーフレンドリーにというか、なんとかして欲しいというのが本音です。

以前はなかった手間が増えるというのは、本当に不便だと感じますね。

  

以上の2つの方法をご都合に合わせて選んでいただくのが現状での解決方法となります。

 

参考になるのは意外にも本家Appleのページ

iTunesからiPhoneに曲を転送する方法について | Apple サポートコミュニティ

こちらでは1つ目の方法が提示されています。

 

自分のコレクションから Apple Music ライブラリに音楽を追加する - Apple サポート

こちらにはiCloudミュージックライブラリに追加できるのは2,5000曲まで、など色々条件が書かれています。

MP3、AACはアップロードされませんと書かれていますが、私の環境ではどちらも問題なくアップロードされました。ALAC、WAV、AIFFはもちろん大丈夫でした。

ですが、AACに変換されるので、音質は落ちます。

 

ちなみにALACとはApple Lossless Audio Codec、つまりアップルロスレス形式のことです。略されるとわかりにくいですよね。

 

 

以上、いかがだったでしょうか。

みなさんの音楽ライフに少しでもお役に立てたなら幸いです。

 

iPhone7ではイヤホンジャックがなくなりました。

アメリカではワイヤレスのシェアが50%を超えているそうです。

日本もそうなっていくのでしょうか。

安めで良い感じのBluetoothブルートゥース)イヤホンなど。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【イヤホン Bluetooth】 SOL REPUBLIC SOL SHADOW グレイ【送料無料】
価格:10670円(税込、送料無料) (2016/10/12時点)


 


 

   

ちなみにiPhoneにつなげるBluetoothスピーカー、これが小さいにも関わらず音がダイナミックで良いです。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい 

他にもiTunesApple Musicまわりのトラブルなどについて書いています。

曲が重複する現象についても取り扱っています。

よろしければご覧ください。

 

mureader.hateblo.jp

mureader.hateblo.jp

mureader.hateblo.jp

mureader.hateblo.jp