MUREADER’s blog

DAW、プラグイン、音楽機材などDTMの話が多めです。

ミックス学習・トレーニング用 素材音源集 #Mix #Mastering #エンジニア

 

f:id:hipnao4ri:20161204001119j:plain

ミックスの練習したいけど、素材がない...。

「ミックスをやりたい!DAWも買ったし、プラグインも一通り揃えた!」というときにまずぶち当たるのが、「でも、素材がない...。」ということなんじゃないかと思います。

そんなときに役立つ、ミックス用の素材を提供しているサイトを集めました。

基本的に海外のものですが、曲もいいし演奏も録音もいいので、プロ・アマ関係なく触っていて楽しいと思います。

(2019.08.19現在)

 

pureMix.net

海外のミックス学習サイト、pureMix。

定期的にミックスコンテストが開催されており、コンテスト期間終了後も素材は提供されています。

有料会員向けのものが多いものの、無料会員でもダウンロード可能なものがいくつかあります。

www.puremix.net

日本からのコンテスト参加は基本的に不可なのが残念ですが、高品質なWAV素材をダウンロードできるのは非常にありがたいです。

お手本の参考用ミックスを聴いたり、コンテスト参加者のミックスも聴けたりと、海外のエンジニアがどういったミックスをしているのかを知ることができる貴重な場となっています。

コンテスト参加者はすべてアマチュアだと思われるので(じゃないとダメでしょう、笑)、クオリティの高いものはあまりありませんが、逆に何をやっているかがわかりやすく、自分のレベルや環境と比較しやすいと思います。

 

Free Mixing Contest David Crosby

言わずと知れたレジェンド、David Crosby(デヴィッド・クロスビー)の「The Things We Do For Love」。

ステム素材といっても、37トラックもの素材が提供されています。

個人的には、デヴィッド・クロスビーの録音でミックスの勉強ができるって、なんていい時代だ...と思いました。

たぶん、今ミックスを学ぼうという若い方よりも、往年のファンに需要がある気がします。笑

アコースティックなポップスを学ぶのにおすすめ。

www.puremix.net

 

Fab Dupont Mixing Contest Monsieur Periné/ PureMix

コロンビアのバンド、Monsieur Periné(ムッシュ・ペリネ)の楽曲「Encato Tropical」。

リビアンなアコースティックサウンドで、ブラジル、アルゼンチン、キューバなど、アコースティックなワールドミュージックのミックスを学ぶのに、うってつけの素材となっています。

www.puremix.net

 

Al Schmitt Mixing Challenge / pureMix

アメリカの大御所エンジニア・プロデューサー、Al Schmitt(アル・シュミット)。

楽曲はCyrille Aimee(シリル・エイメー)の「Make You Dance」。

あのCapitol Studios(キャピトル・スタジオ)でトラッキングされた素材が提供されています。

ZAZ(ザーズ)やCorinne Bailey Raeコリーヌ・ベイリー・レイ)の歌やサウンドが好きな方におすすめ。

www.puremix.net

 

Mixing Challenge with Darrell Thorp / pureMix

楽曲はStephano Petrocca(ステファノ・ペトロッカ)の「Foundation」

ホーントラックもあり、上質なクロスオーバー・ポップスとなっています。

ここまで挙げた中では、いちばん編成が大きいと思います。

www.puremix.net

 

 

Zelab Mixing Contests / pureMix

ほかにも多数の素材が提供されているので、一覧を見て気になる方は有料会員(なかなかお高いですが...)になってみるのもいいのでは。

www.puremix.net

 

LEWITT ミックスしようよ!

オーストリアのマイクブランド、LEWITT(ルウィット)が主催したミックス・コンテスト。

現在(2019年8月)までに2回のコンテストが開催されており、既に終了しているものの、オーディオ素材は引き続き配布されています。

下記リンクの中央あたりに、ダウンロードリンクが記載されています。

楽曲はどちらもシンプルなバンドサウンドです。

録音はすべてLEWITTのマイクで行われており、導入の参考にもなるのではないでしょうか。

注意点としては、LCT640STという録音後に指向性を変えられるマイクが使用されており、POLARIZERという無料プラグインを別途ダウンロード・インストールする必要があります。

 

www.lewitt.jp

 

www.lewitt.jp

 

Mix With The Masters(有料)

海外のミックス学習サイトと言えばまず最初に挙がるMix With The Masters。

こちらを最初に紹介したかったのですが、素材のダウンロードは有料会員のみとなっているため、参考用の掲載に留めます。

mixwiththemasters.com

 

 

レコーディング/ミキシングの全知識 [改訂版] (「全知識」シリーズ)

レコーディング/ミキシングの全知識 [改訂版] (「全知識」シリーズ)

 
エンジニア直伝! クリエイターのためのミックス&マスタリング最新テクニック (サウンド&レコーディング・マガジン)

エンジニア直伝! クリエイターのためのミックス&マスタリング最新テクニック (サウンド&レコーディング・マガジン)

 
DAWではじめる自宅マスタリング

DAWではじめる自宅マスタリング