MUREADER’s blog

MUREADER(MUSIC+READER)は音楽を中心に、ライトに深く読み解くブログです。

ラジオのBGM制作における音量レベル

f:id:hipnao4ri:20160416172805p:plain

先日ラジオ番組のBGM制作を担当して、その際に音声レベル運用基準というものを知り、簡単にまとめました。

 

mureader.hateblo.jp

 

制作内容については特にふれていなかったので、そちらを簡単に。

 

制作物の内容としては、オープニング曲とエンディング曲、それとジングルなどつなぎの曲を数パターン作り納品という形でした。

曲の尺以外は特に指定もなかったので、通常通りミックス・マスタリングをして納品しました。いわゆる音源リリースなどと同じように。

形式だけは通常の音源と異なり16bit/48kHzでした。

これは放送独特の形式ですね。これも初めて知りました。

 

一度OKをもらい、無事完了と思っていたのですが、割と放送直前になって「音が大きすぎて割れてる...」と連絡が。

「え?!」と思い確認したものの、メーターやトゥルーピークなどでチェックしても、モニターやヘッドフォンでいくら確認しても音割れというのが発見できません。

 

制作担当の方によくよく聞いてみると、上記の記事にある「ラジオの規準は-20dBFS」というのがわかりました。番組制作のスタジオには結局行けずじまいだったので、どういった環境で再生されているのかはわかりませんでしたが、規準が-20dBFSの環境なら確かに割れてもおかしくないかな、と考えマスタリングのやり直し。

その際に「-13dBFS程度にしてもらえれば...」というお言葉をいただき、そこを規準に作業。

 

その7dBFSの差に疑問を抱きつつ、冒頭の記事のようなことを調べつつ作業。

無事納品完了となりました。

 

音声レベルについては番組制作の際に調整してくれるところもあるのかもしれませんが、今回についてはそれがほぼないと言ってよく、調べようにも資料や記事などもほとんどなかったため少し困ってしまいました。

唯一参考になったのはこちらの記事。かなり助かりました。

blogs.yahoo.co.jp

 

ラジオ局の方や例えば専門学校などでは常識的な知識として教わるのかもしれませんが、今回の制作担当の方が「みなさんレベル突っ込んでくるんですよねー。たいてい大きいんです。」と言っていたのもあって、音楽制作者にとって周知の知識ではないのではないかと思いました。というか「それみんな知らないってことなんじゃ...」と思ったり。

 

今回は上記の記事のようにVUメーター(今回はプラグインのものでしたが)や、冒頭の記事にも記載したStudio OneのK-Systemを用いて、作業しました。

K-Systemが実際どういう仕組みになっているのかは理解できていないのですが、K-20という規準でやると、K-20の「0」の値でラジオのテスト信号-20dBFSと制作した音源の-13dBFSがちょうど一致したので、作業上安心できる根拠になり得ました。

 

今後ラジオのBGM制作をすることがあれば、-13dBFSから最大-8.5dBFSを目安に取り組めば大丈夫だろうというラインが出来たので1度の制作で色々得ることができたなと感じています。と言っても幅広いですが...。上記記事のコメントを拝見する限りだとおよそ-10dBFSあたりがいい具合のラインなのかなと思っています。

ただ、例えば-10dBFSなら絶対大丈夫!というような規準があるわけでもないようなので、ある程度手探りになるのは仕方ないのかもしれません。

 

ラジオBGM制作で困った方の参考になれば幸いです。

 

 

テレビの音声規準についてはこちらがわかりやすいです。

テレビCM素材搬入基準「音声レベル運用規準」の適用について | JAAA 一般社団法人 日本広告業協会

 

オーディオテスト信号はこちら。

日本ポストプロダクション協会

http://www.jppanet.or.jp/documents/audio.html

 

K-Systemについて。

K-Systemとは:Studio Gyokimae

 

 

 

レコーディング/ミキシングの全知識 [改訂版] (「全知識」シリーズ)

レコーディング/ミキシングの全知識 [改訂版] (「全知識」シリーズ)

 
音圧アップのためのDTMミキシング入門講座! (DVD-ROM付)

音圧アップのためのDTMミキシング入門講座! (DVD-ROM付)

 
音を大きくする本 (Stylenote Nowbooks3)

音を大きくする本 (Stylenote Nowbooks3)

 
DAW自宅マスタリング 音圧&音質アップのための実践テクニック徹底解説 (DVD-ROM付き)

DAW自宅マスタリング 音圧&音質アップのための実践テクニック徹底解説 (DVD-ROM付き)