MUREADER’s blog

MUREADER(MUSIC+READER)は音楽を中心に、ライトに深く読み解くブログです。

ジャズピアノ:指のトレーニング

ジャズピアノを始めて最近教わった指の準備運動。

過去にはジュリアード音楽院でも採用されていたとか。

ジャズの場合にはとにかく12Keyすべてでやる、というのが重要。

準備運動からもそうで、これも簡単なフレーズなので12Keyで練習するってことに慣れちゃいましょう。12Keyすべてやっても5分〜10分くらいで終わります。

 

※11/24:楽譜追加、修正しました

 

f:id:hipnao4ri:20151124050345p:plain

フレーズとしては1小節目がメジャー、次がマイナー、その次がディミニッシュっぽいフレーズになっています。

2つ目の練習は3度の練習です。みんな苦手な3度ですが、ハーモニーを奏でる上でも大事になってきます。3度を使ったアドリブフレーズなんかにも必要になってきますし、3度の感覚にここでなれていくと良いでしょう。

3は5度と4度の練習ですが、手がきつくなってくるようだったら無理をせず、やめるかゆっくりやりましょう。

あ、必ずメトロノームを使って。僕は普段80〜100くらいにして、2は半分に落として弾いています。3はちゃんと鍵盤をつかんでいるかチェックしながらさらにテンポを落としてゆっくりやったりします。指がフルフル震えずにちゃんと押さえられるようになってからテンポを上げること。無理はしない。

 

短時間で指があったまりますよ。

お試しあれ。

 

次はこの練習。

 

mureader.hateblo.jp

 

ジャズを学べるサイトをまとめました。

 

mureader.hateblo.jp

 

オススメのジャズ教本はこちら。

 

マークレヴィン ザジャズピアノブック

マークレヴィン ザジャズピアノブック