読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MUREADER’s blog

MUREADER(MUSIC+READER)は音楽を中心に、ライトに深く読み解くブログです。

どれにする?Apple Music | AWA | LINE Music

f:id:hipnao4ri:20150820121657j:plain

そろそろ始まる有料月額制、Apple Music、AWA、LINE Music、みなさんはどれにしますか?

 

いろいろ悩んでいますが、何か参考になればと思い、簡単にまとめてみたいと思います。それ以外のサービスもありますが、今回はこの3つに絞って。

 

Apple Music

・ミュージックアプリだけで完結できる

・オフライン再生可能

Appleの作成するプレイリストの品質が高い

・connectでアーティストとつながれる

 

AWA

・音質が良い

・プレイリストをSNSにシェアしやすい

・ストリーミング専用アプリなので使いやすいUI

 

LINE Music

・楽曲やプレイリストをLINEで送れる

・プレイリストをSNSはもちろん、タイムラインなどにも共有できる

 

ざっとこんなところだと思います。

 

音質面はAWAwifi使用時に320Kbpsという高音質で、軍配があがります。

Apple Musicは256Kbpsです。

LINE Musicはわかりませんでしたが、聴いた印象ではやはりAWAが一番よかったです。AWAは通信費を考えて音質を選択できるのも良いですね。

 

Apple Musicのオフライン再生機能は、通信せずに楽曲再生ができるので便利です。

ただ、Apple Musicには色々課題もあって、以前とりあげたこちらの記事のようなことがあります。

mureader.hateblo.jp

mureader.hateblo.jp

 

ただ、iPhoneであればミュージックアプリだけで完結できるのはやはりラクです。以前より使いずらいUIですが…。

 

オフライン再生については8月中にはAWAも対応予定とのことです。(8/24追記:オフライン再生対応しました)

 

プレイリストはApple Musicがやはり高品質で出会える率が高いです。AWAやLINE Musicはみんなのプレイリストを知るのが楽しい。

ユーザーが発信する、受信するというスタンスの違いを感じます。

 

LINE Musicはなんといっても、楽曲をLINEで送れるという特徴的な機能でしょう。音楽がコミュニケーションツールになる画期的な機能です。

 

「あの曲しってる?ほら、あのアーティストの…」「え、知らなーい。」みたいなやりとりってやっぱりあって、そういう時に非常に便利。

 

バンドなんかでも、例えば練習であの曲カバーしてみようよって時なんかにLINEで送れるというのは連絡をすべてLINEで完結できて素晴らしいです。

 

ただ、LINE自体のユーザー層が若いせいか、有料というそもそものところに否定的な方が多いのもLINE Musicの特徴でしょうか。

 

まとめると、iPhoneMacを使っているなら、いつでも同じリストで音楽を聴けるApple Music、音質を優先したいならAWA、コミュニケーションツールとして使いたいならLINE Musicといったところだと思います。

 

楽曲数はどのサービスもまだまだこれからといったところですが、音楽を手軽に安く楽しめるこの新しいサービスの流れ、ぜひとも楽しんでいきたいですね。

 

アーティストにできるだけ還元され、いい音楽により出会えることを願って。