読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MUREADER’s blog

MUREADER(MUSIC+READER)は音楽を中心に、ライトに深く読み解くブログです。

iOSアプリ「Steve Reich’s Clapping Music」が楽しい!

音楽 音楽-音楽紹介
 

f:id:hipnao4ri:20150816001350p:image

スティーブ・ライヒのリズムによるiOSアプリ、リズムゲーム

Steve Reich’s Clapping Musicが楽しいです。

 

アプリのダウンロードはこちら。

Touchpress Limited「Steve Reich’s Clapping Music – Improve Your Rhythm」

appsto.re

 8回ごとに少しずつズレていく手拍子のリズムを正確に決めていけるか挑戦するリズムゲーム

EASYからHARDまで難易度もあって、中々にクリアが難しい、けれどもリズムがつかめてくるのが楽しいゲームです。

プラクティスモードもあるので、苦手なリズムを練習することもできます。

 

f:id:hipnao4ri:20150816003223j:image

私はEASYモードでなんとかクリアできましたが、危うい危うい…。

f:id:hipnao4ri:20150820235758j:image

その後ミディアムがクリアできるまでになりました!やった。

ハードは激シビアなので瞬殺されます。
f:id:hipnao4ri:20150824112921j:image
その後ハードもクリア!これでリズムマスターだ!嬉しいですよ、これ。
 
リズム感向上にもなる楽しいアプリですね。

 

みんなでレッツリズム!!

 

スティーブ・ライヒの情報も見ることができます。

f:id:hipnao4ri:20150816002130j:image

ちなみにこのライヒさん、誰?って方も多いかもしれませんが、クラシックの現代音楽において、世界的権威な方です。

いわゆる超大御所。

このアプリのようにミニマル・ミュージックをテーマに作品を作ることが多く、こういったアプリと相性がいいなーと思いました。

このアプリに使われている「Clapping Music」は1972年に作曲されたもの。

 

こちらはスティーブ・ライヒのインタビュー。アプリについて語っておられます。

www.youtube.com

タップしているライヒ先生がなんだかチャーミングですね。 

 

 

実際の曲はどうなっているかというと...。

www.youtube.com

目で追うと逆に全然わからないですね...。

どんどんポリリズムになっていき、最後元に戻った瞬間にスカッとします。

なんかスポーツで汗流した感覚と似てる。

 

より詳しいことがWIREDの記事にもありました。

wired.jp

 いろいろ実態調査も兼ねていたりするようで、アンケートきたりします。

f:id:hipnao4ri:20150821001411j:image

興味があれば答えてみましょ。

本家のサイトはこちら。

http://cogsci.eecs.qmul.ac.uk/clappingmusicresearch/Home.html

スティーブ・ライヒの音楽に興味をお持ちになった方はこちらの作品などがおすすめです。ミニマルな世界に触れてみてはいかがでしょうか。

 

Music for 18 Musicians

Music for 18 Musicians

 
ライヒ:ドラミング

ライヒ:ドラミング